Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


糖質とは… 〜 糖質に潜む甘いワナ 〜

更新日:

糖質と炭水化物の違い

img_0046

糖質 = 炭水化物 と勘違いされている人がおられます。

それは、まったく間違いではありませんが、糖質オフ健康法を実践しようとしているあなたは、正確に覚えておいてくださいね(^ ^)

「糖質」とは、食物の「炭水化物」から「食物繊維」を除いた もののことです。

糖質…つまり、糖には中毒性があります 。

糖質は中毒性のある麻薬です 。

甘いものは別腹と…食事に後にデザートが欲しくなる経験は、あなたもお持ちですよね(^-^)

お肉やお魚を、別腹で食べようとは思いませんが、なぜか、甘いケーキやスイーツは、大丈夫!って感じになっちゃいますね。

そもそも、糖質を摂ると 、体内で分解されたのちにブドウ糖になり 、エネルギ ーとして利用されます 。

しかしながら、現代の生活では。それらのエネルギ ーをすべて使い切ることができないのです 。

豊かな食生活に恵まれ、食事をしっかり食べることができる反面、体をあまり動かさず、 エアコンがあるので 、体温調節にもエネルギ ーを使わなくてよくなって… …そうするとエネルギ ーが余ってしまいます。

その余ったエネルギーであるブドウ糖は、中性脂肪に変換されてしまい 、なんと、それが食べてから3日後には、皮下脂肪や内臓脂肪になってしまいます 。

日本人の食生活において、三大栄養素を摂らなくてはいけないとか 、 1日の食事で 30品目をバランスよく摂らなくてはいけないとか 、炭水化物をしっかりと摂らなくてはいけないというのが 、一般的に言われています。

でも…本当にそうなのでしょうか ?

子どもの頃 に、私も両親から「ごはんをしっかり食べないと 、体が大きくならないし、勉強や運動ができないよ 」と言われてきました。確かに 、炭水化物をしっかりと食べて 、それを全部消費していた昔なら問題はなかったでしょう。

でも、よく考えてみると、昭和の時代は、終戦直後と違って、食べ物に不自由することはありませんでしたが、今のように覚えきれないほどの食品、食材…お菓子やスイーツなどありませんでした。

現代社会…スーパーもコンビニもあちこちにあり、いつでも気軽に、なんでも食べられる時代になってしまったことが、結果、私たちの身体を蝕むことになってしまったのでは、ないでしょうか?

でも、そのことに気がついた、私とあなたは、糖質オフを実践することで、本当に素晴らしい明日を手に入れられるのです。

スポンサードリンク

Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


健康ブログランキング

健康ブログランキングに参加中です! クリックしていただけたら更新の励みになりますのでよろしくお願いします(o^^o) にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

糖質制限人気ブログランキング

-糖質オフ

Copyright© 糖質制限ABC , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.