Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


牡蠣は栄養素がいっぱいで、「海のミルク」って呼ばれています!

更新日:

oyster

牡蠣は、「海のミルク」って呼ばれているのです。

牡蠣には、亜鉛はもちろんのこと、貝類の美味しさの源のぐりこーやタウリン、鉄分などのミネラルやビタミンをバランスよく含んでいます。

特に、牡蠣の亜鉛含有量は、ウナギの3倍もあるとのことです。

牡蠣2粒で1日の必要量が摂取できます。

亜鉛の働きは、塩分の過剰摂取を防いでくれるので、牡蠣の常食によって、味覚を薄味好みに変えてくれ、肥満の予防・解消にも役立つんです。

亜鉛は、「生殖のミネラル」とも呼ばれて、生殖細胞の代謝には不可欠なんです。

また、亜鉛は、抗酸化力免疫力の強化や視力の維持にも欠かせないミネラルです。

肌荒れなども亜鉛不足が一因になっているんです。

 

さらに、アミノ酸の一種…タウリンは、血圧を正常にしてくれ、総コレステロール値の低下、HDL(善玉)コレステロールの増加などに効果があります。

oyster

スポンサードリンク

Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


健康ブログランキング

健康ブログランキングに参加中です! クリックしていただけたら更新の励みになりますのでよろしくお願いします(o^^o) にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

糖質制限人気ブログランキング

-グリコーゲン, タウリン, ビタミンB1, ビタミンB2, 亜鉛, 鉄分

Copyright© 糖質制限ABC , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.