Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


卵が血管年齢を若くするんです!

更新日:

img_0040

あなたは、卵が「血管年齢」を若くしてくれることをご存知でしたか?

卵には、レシチンという卵黄リン脂質が豊富に含まれています。

この卵黄リン脂質は、コレステロールの血管壁沈着を防ぎ、動脈硬化、脳卒中、狭心症などの予防効果があることが分かっています。

レシチンという成分は、脳や神経機能に不可欠とされ、神経伝達物質のアセチルコリンの材料となるコリンが含まれているのです。

アルツハイマー型の認知症…いわゆる「ボケ」では、アセチルコリンが大幅に減少することが明らかになっています。

レシチンは、大豆にも豊富に含まれているのですが、コリンの含有量は、卵の方が倍以上も含まれているのです。

そういえば、あおまるのお爺ちゃんは、卵が大好きなんですが、ボケないで健康に過ごしているのを思うと、卵のお陰なんでしょうか。

また。このレシチンは、老化をぼうしし、若さを取り戻すうえで重要な役割を担っているんです。

レシチンは、新しい細胞を作り、必要な栄養素を細胞内に取り込んで、肌をみずみずしくしたりしてくれるのです。

よくある、卵黄パックもこのレシチンの効果を使ったものだということですよね。

egg

近年では、卵白に殺菌力、抗酸化力も備わっていることが明らかになってきていて、卵に80度以上の熱を加えることにより、抗酸化力のアップも図れるんです。

卵には、まだまだ、知らない魅力がありそうですね。

 

スポンサードリンク

Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


健康ブログランキング

健康ブログランキングに参加中です! クリックしていただけたら更新の励みになりますのでよろしくお願いします(o^^o) にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

糖質制限人気ブログランキング

-レシチン, , 糖質オフ

Copyright© 糖質制限ABC , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.