Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


タンパク質を摂ればカロリーが燃えやすくなるんです!

更新日:

meat

タンパク質を多く含むものに、肉や魚。卵、大豆に、牛乳や乳製品など、いろいろありますよね。

これらのタンパク質をしっかり摂ることで、無理なくカロリーを燃やす体になれるんです。

そもそも、タンパク質には。食後の体温を上げてカロリーを燃やす働きがあります。

食事で、タンパク質をたくさん摂ったとき、体温が上がったと感じた経験はありませんか?

この体温が上がっている状態がカロリーを消費している証拠です。

 

もし、タンパク質を含む食品を摂らなかった場合…

朝は、コーヒーにトースト、お昼は、野菜サラダにオニギリ…夜はパスタで済ませて…

特にダイエットをしている女性で、こんな感じの食事に終始している方、決して少なくはないはずです。

「お肉は、太るので食べない」って思っている貴女は大変な間違いを侵しているのです。

タンパク質を摂らないと、かえって太ってしまうんです。

タンパク質を摂らなければ、食事をしても体温の上昇が見込めずに、食べ物からのカロリーが消費されないどころか、その余分となったカロリーが脂肪となって体に蓄積されてしまうんです。

ついつい、肉=脂肪 のイメージが拭えませんが、食品は、見た目やイメージではなくて、タンパク質や炭水化物などの栄養素で見るクセをつけましょう。

 

では、1日に摂取する必要のあるタンパク質の量は、どの程度なのでしょうか?

目安としては、例えば、卵1個、豆腐3分の1丁、豚肉の薄切り4〜6枚、鮭の切り身一切れ…だいたい、この程度が目安になります。

あなたも今日から意識して、タンパク質を摂ってみませんか?

スポンサードリンク

 

Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


健康ブログランキング

健康ブログランキングに参加中です! クリックしていただけたら更新の励みになりますのでよろしくお願いします(o^^o) にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

糖質制限人気ブログランキング

-タンパク質, 乳製品, , 糖質オフ, 納豆, , 脂肪,

Copyright© 糖質制限ABC , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.