Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


糖質が少ないアルコールなら飲んでもいいんです!

更新日:

ダイエットでお酒を飲んではダメというイメージがついてまわりますが、実はこれは大きな間違いであることに、あなたは気づいていますよね?

ビールや日本酒、酎ハイなど、アルコールがダメなわけじゃないんですよね。

そうです!

糖質がダメなんですよね。

アルコールに含まれている糖質と、それから...お酒の席で、ついつい食べ過ぎてしまう。

これがいけないんですよね。

糖質制限では、アルコールの中でも、糖質を含んでいないものは飲んでも構わないんです。

糖質を含んでいないアルコールとしては、蒸留酒…ウイスキーやブランデー、焼酎やジンは、飲んでも大丈夫なんですよね。

これは忘れないでくださいね。

その反面、ビールや日本酒、白ワインなどの醸造酒には糖質が多く含まれているので、NGになります。

でも。気をつけないといけないのは、いくら大丈夫でも飲み過ぎには気をつけましょう。

特に、飲んでも構わない蒸留酒は、アルコール度数が高く、酔いが回りやすいので、ついついテンションが上がって、食も進んでしまう傾向にあります。

それから、あまり濃すぎるのを飲むと、濃過ぎて、食道ガンのリスクも高くなるので、水割りやお湯割りにしてください。

糖質オフ健康法では、まったく食べない、飲まないストレスからは解放されますが、それなりに考えながら取り組まないといけないということは念頭に置いておきましょう。

 

スポンサードリンク

Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


健康ブログランキング

健康ブログランキングに参加中です! クリックしていただけたら更新の励みになりますのでよろしくお願いします(o^^o) にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

糖質制限人気ブログランキング

-ビール, 糖質オフ

Copyright© 糖質制限ABC , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.