Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


蒸留酒は糖質オフ健康法の心強い味方なんです!

更新日:

お正月やイベント・・・・忘年会に新年会と、なにかとアルコールを飲む場面に遭遇しますよね。
でも、ダイエット中の人には、アルコールはご法度とされている印象がありますが・・・・
実は糖質オフダイエットでは、飲むアルコールの種類に気をつけるだけで、遠慮なく、ガンガン飲んでもいいんです!

私も糖質オフ健康法に巡り合うまでは、アルコールは絶対にダメだと思っていました。

どんなアルコール類が飲めるんでしょうか?
それは、ズバリ、蒸留酒のウイスキーやブランデー、焼酎なら気兼ねなく飲めるんです。

 

 

 

 

 

糖質オフ健康法は、そもそも糖尿病の治療のために開発されたものです。
従来の糖尿病では食事療法としてカロリー制限食を奨励してきました。
そしてアルコールに関しては基本的に禁止していました。

でも、実際、糖尿病の患者のなかには、その禁酒ができないばかりにカロリー制限の食事療法を断念してしまう人が多いという現実がありました。
アルコールを我慢するぐらいなら、糖尿病のままで構わないという人も結構いるんですよね?!

私自身もお酒が好きなので、その気持ちはよくわかります。

糖質オフ健康法でもアルコールに制限をかけますが、それは飲む種類に制限をかけるのであって、何でもかんでも飲んではいけないと禁じるわけではありません。
糖質を含んでいないアルコールなら飲んでもOKなのです。

冒頭で言ったウイスキーやブランデー、焼酎、これらは比較的アルコール度数が高いのが特徴ですよ。本当にアルコール好きな人は、アルコール度数の高いものを好む傾向にありますので、ウイスキーやブランデー、焼酎なら飲んでも構わないという、この糖質オフ健康法の考え方は大変ありがたいんです。

ただ、度数が強いと酔いがまわりやすいのは事実なので、アルコールの席ではついついテンションが上がって、飲み過ぎてしまったり、最後の一軒に糖質たっぷりのラーメンを食べたりすると、もとも子もなくなるので、くれぐれも注意しなければなりません。

また、蒸留酒を飲む時は、水割りかお湯割り、あるいは炭酸割りで楽しむようにして、ストレートで飲むと濃過ぎるので、食道ガンになるリスクも生じます。
なにごともほどほどに楽しむようにしましょう。

今、焼肉食べ放題のお店で、飲み放題もセットに付けて・・・・
さすがにお正月はお客さんが多いですよね。
待ち時間にブログを更新してみました。

それじゃあ、お腹いっぱい食べて、飲んできます。。

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


健康ブログランキング

健康ブログランキングに参加中です! クリックしていただけたら更新の励みになりますのでよろしくお願いします(o^^o) にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

糖質制限人気ブログランキング

-ウイスキー, ブランデー, 焼酎, 蒸留酒

Copyright© 糖質制限ABC , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.