Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


食物繊維の摂取量が激減しています。アレルギーとの因果関係も・・・

更新日:

現代人の食物繊維の摂取量は、大昔、新石器時代の人に比べて激減しています。

新石器時代時代、1日の摂取量が86g程度だったらしいのですが、今の日本人は、1日10〜20g程度と、4分の1から8分の1にまで減少しています。

この食物繊維を多く含む食品としては、ゴボウをはじめとした根菜類や海藻や葉物野菜ですね。
こういった食品を食べる量、減ったと思いませんか?

いや、「もともと、そんなに食べてないよ」って声も聞こえてきそうですが・・・

そうなんです。特に、今の若い人は、食べない食生活が当たり前になっているんですよね。
かたや、ドラックストアとかでは、食物繊維をうたう商品の数は数え切れないほどあります。
この食物繊維が減った最大の要因は、加工食品の割合が増えたことが一因にです。

そもそも、お米も精製され、食物繊維を含む胚芽まで削り落とされて販売されています。

現代人は、美味しさ、いいえ、口当たりや食べやすさを求めるあまり、栄養素に無頓着になってしまったのです。

 

スポンサードリンク

Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


健康ブログランキング

健康ブログランキングに参加中です! クリックしていただけたら更新の励みになりますのでよろしくお願いします(o^^o) にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

糖質制限人気ブログランキング

-アレルギー, 白米, 食物繊維

Copyright© 糖質制限ABC , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.