Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


ソフトドリンクを飲むことは「砂糖の点滴」をしているのと同じです!

更新日:

あなたは、ソフトドリンクを飲んでいますか?

ソフトドリンクは甘さ控えめでも糖分はたっぷり含まれているんです!

そもそも、ソフトドリンクとは、果汁が入っていないコーラや無果汁のジュース、炭酸飲料からスポーツドリンクまで、幅広い飲み物を指しています。

そして、これらには、あなたの想像以上の砂糖が使われているんです!

たとえ、成分表示に砂糖と書かれていなくても、果糖ぶどう糖液糖というシロップが使われているんです。

では、実際にソフトドリンクにどれくらいの砂糖が含まれているかということですが・・・

コーラ250㎖に、スティックシュガー(1本4g)が約19本、炭酸ソーダに、約18本、スポーツドリンク500㎖に約10本も含まれています。

驚きますよね!

私は、この糖質オフ健康法に出会うまでは、果汁100%のジュースにはビタミンCがたっぷり含まれていて体に良いと思っていました。

「レモン50個分のビタミンC」とか書かれていると、ついつい体に良いのかな?

って思いますよね。

今になって思えば、ビタミンCを摂る代わりに砂糖をたっぷり食べていたのだと思うと、ゾッとします。

飲料メーカーは、売れることを目的にしていますから、これまで、パッケージのキャッチにはマイナスの意味のことは書きませんでした。

でも、それって、私たち消費者のためを思った商品じゃないのは明らかですよね!

私は、飲料水や食品メーカーに、マイナスのイメージも大きくキャッチとしてキチンと記載してくれるようになってくれることをお願いしたいです!

「当飲料は、ビタミンC、レモン50個分が含まれていますが、砂糖もスティックシュガー10本分を含んでいます!」

こんな表示をしてくれるメーカーなら、すごく信頼がおけると思いませんか?

現代社会は、戦後のものの少ない時代から、ものすごい種類と数の食品が店頭に並ぶ時代になりました、どのような時代だからこそ、摂りすぎると体に悪影響を及ぼす食品も少なくありません。

ソフトドリンクもそうです。単品で、週に1回程度飲むのであれば問題はないでしょうが、毎日飲み続ける・・・それがよくないのです。

そもそも、毎日摂り続けることの影響の記載なんか、食品メーカーはする必要もないんですよね。

1個当たりに含まれる成分表示をして、その表示に問題がなければ、そこから先の摂り続ける影響と判断は、私たち消費者に委ねられています。

あなたも私としっかり学んで、ご自身の体を大切にしてくださいね。

『ソフトドリンクを飲むことは「砂糖の点滴」をしているのと同じです!』

スポンサードリンク

Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


健康ブログランキング

健康ブログランキングに参加中です! クリックしていただけたら更新の励みになりますのでよろしくお願いします(o^^o) にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

糖質制限人気ブログランキング

-ソフトドリンク, ビタミンC, 果汁, 炭酸飲料, 糖質オフ

Copyright© 糖質制限ABC , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.