Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


湯シャン(脱シャンプー)であなたの髪の毛も妖怪ふさふさんのようになるかも・・・

更新日:

突然ですが、あなたの髪の毛は薄毛ですか?フサフサですか?

先日、あおまるJr.と妖怪ウオッチを見ていると、妖怪「ふさふさん」に出会いました(o^^o)
この妖怪ウオッチ、周りの人の髪の毛をフサフサにするという優れもの!
世のお父さん方の中には、なんともうらやましく思った人もいるんじゃないでしょうか?

ここで質問です!
あなたは髪の毛を洗うときにシャンプーを使っていますか?

「はい、もちろんです!」
「綺麗にしたいですし、髪にダメージを与えたくないので、安物じゃなくて、結構高いシャンプー使っています」

こんな答えが返ってきそうですね。

それでは、次の質問です!
あなたはどのくらいの頻度で髪を洗っていますか?

「もちろん、毎日です。汚れたままだと気持ち悪いですし、髪の毛にも良くないでしょ」

実は考え方で毎日のシャンプーを欠かさずに、中には1日に何回もシャンプーで髪を洗う人もいます。

では、もう1つ・・・
あなたは薄毛になりたいですか?

「えっ、そんなのなりたいわけないじゃないですか!」

おそらく、誰がこう答えるんじゃないでしょうか?!

実は、どんなにいいシャンプーを使ったとしても毎日シャンプーで髪を洗うと頭皮や髪を守る常在菌が一掃されてしまうんです。
その結果、あなたの髪は薄毛になっちゃうんですね。

そもそも常在菌とはなんでしょうか?
「菌」っていうぐらいなんで、悪いんでしょうか?

そんな話をあおまるとしていると、『ばいきんまんの「きん」と同じだね』という声が・・・

いえいえ、常在菌は正義の味方なんです。

東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎先生によりますと、私たちの体は、いろいろな微生物で守られていて、皮膚には表皮ブドウ球菌など、10種類以上の常在菌が存在して私たちの皮膚を守ってくれているということなんです。

鼻やほお、あごには200万以上の菌がひしめいているというんですから、驚きですよね!

そして、お肌の綺麗な人は、この常在菌によって肌を保っているんです。
この常在菌は皮膚の脂肪を餌にして脂肪酸という酸性の膜をつくって皮膚を守るということなんです。

この膜は皮膚の内部の水分の蒸発を防ぐ役目があるんです。

もうお分りだと思いますが、肌を洗い過ぎると皮膚の常在菌まで洗い流してしまうんです。

頭皮の皮脂線から皮脂が分泌されていますが、皮脂は頭皮の常在菌の働きによって汗と混じることにより乳液状になって、頭皮や髪の毛に広がるのです。

髪の毛を洗い過ぎると、頭皮の皮脂をが奪われて、毛根にも影響が生じてくるんです。

本来ならば、髪は何日かに1回洗う程度でいいんです!

湯シャンで充分!

シャンプーやリンスに含まれている成分を一度見てみてください。
シャンプーには、強力な海面活性化剤や発ガン性物質が含まれていることも多く、この海面活性化剤は髪や頭皮にとって悪影響を及ぼすんです。

【広告】

スポンサードリンク

Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


健康ブログランキング

健康ブログランキングに参加中です! クリックしていただけたら更新の励みになりますのでよろしくお願いします(o^^o) にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

糖質制限人気ブログランキング

-湯シャン, 薄毛, 頭皮

Copyright© 糖質制限ABC , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.