Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


常備薬にしていた「ロキソニン」が劇薬だったという事実!

更新日:

今日はお薬のお話をしますね。
あなたは頭が痛いとき、どうしますか?

「少し我慢して、治らなかったら市販薬の比較的効き目の軽いのを服用します」

「私は頭痛持ちで立ってられなくなるので、ロキソニンをいつも持ち歩いて、ヤバイってときにはすぐに服用していますね」

なにかとストレスの溜まる現代社会・・・頭痛に悩む、まさに「『頭痛』が頭痛のタネ」になっている人も多いんじゃないでしょうか?

実は、あおまるも以前はしょっちゅう頭痛に悩まされていました。

でもなぜか糖質オフ健康法に取り組んでからは、圧倒的に頭痛薬を飲む回数が減りました!

それはさておき・・・

頭痛薬として、一般的に広く知られている「ロキソニン」

このロキソニンって結構な劇薬だってご存知でしたか?

あおまるが最近、購入した本の中で、「その『1錠』が脳をダメにする」という薬剤師の宇多川久美子氏が書かれた本の一節に、「鎮痛剤『ロキソニン』は劇薬だった」という内容がありました。

【広告】

前段では、「きれいなピルケースに市販薬を入れて持ち歩く若い女性が増えています。薬がファッションの一部にもなってきているのです。こうした薬の飲み方を『カジュアル飲み』というそうです」とあり、さらに、「カジュアル飲みは、副作用への認識の低さの表れです。それは、幼い頃からの経験によって築かれたものなのでしょう。薬をすぐに飲ませる親に育てられた子は、大人になって薬好き、病院好きになる傾向にあります」と書かれています。

薬剤師の宇多川先生が現場で経験されておっしゃられているのでそのとおりでしょう。

あおまるも子どもの頃、父親がちょっと頭が痛いと、「ハッキリ」を飲んでいて、頭痛がしたら「ハッキリ」を飲むのが当たり前だと思っていました。

まさに、父親の影響をモロに受けて育ったのです!

スポンサードリンク

Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


健康ブログランキング

健康ブログランキングに参加中です! クリックしていただけたら更新の励みになりますのでよろしくお願いします(o^^o) にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

糖質制限人気ブログランキング

-ロキソニン, 劇薬, 頭痛

Copyright© 糖質制限ABC , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.