Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


食後すぐの歯磨きは日本だけのとんでもない習慣だったんです!

更新日:


あなたは、食後の歯磨きが虫歯の原因を作り出している! っていうことをご存知でしたか?
「そんなわけないじゃん、小さい頃から親にも学校の先生にも食後すぐに歯磨きしないと、口の中のばい菌が残ったままで、虫歯になるから・・・」そう言われて大きくなったのではないでしょうか?

あおまるも最近まであおまるJr.達に、食べたらすぐに歯磨きをしなさい、と言っていました。

今振り返って、その理由は?
って問われると、

歯を磨いて食べカスやばい菌を取り除く・・・

もっと単純に考えれば、小さい頃から食後すぐの歯磨きが正しいものだと教え込まれたからにほかなりません。

理屈じゃなくて、昔から言われていることをついつい鵜呑みにすることって、考えてみると結構ありませんか?

例えば、糖質オフ、炭水化物を摂らなくていいなんてこと、一昔前なら考えられませんでした。

その糖質オフによって脚光をあびるようになった「卵」に含まれるコレステロール・・・

厚生労働省による「2015年度版 日本人の食事摂取基準」の改訂によって、コレステロールの摂取量の上限量は設けないという方針に変わり、卵のみならず、食品全般からのコレステロールの摂取量に関しては心配しなくてもよいという驚きの方針転換がありました。

この方向転換は未だに知らない人も多いのではないでしょうか?

そして、今回は食後の歯磨き悪説・・・

日本抗加齢医学会専門医の日比野佐和子先生によれば、食後すぐの歯磨きは、虫歯の原因、歯の弱体化、口臭の原因にもなる日本だけのとんでもない習慣とのことです。
飲食をした後の口腔内は糖質が多くなりがちで酸性に傾いた状態にあります。

すると、歯のカルシウムやリン、エナメル質が一時的に弱まった状態・・・つまり、歯が少し柔らかい状態になっているのです。

また、食後の口腔内では唾液が多く分泌され、30分から50分ぐらいの時間をかけて歯の再石灰化が行われるんですね。

したがって、食後、すぐに歯磨きをすると、弱った歯の表面を傷つけてしまいますし、歯の再石灰化に力を発揮しようとしている唾液を取り除いてしまうのです。

スポンサードリンク

Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


健康ブログランキング

健康ブログランキングに参加中です! クリックしていただけたら更新の励みになりますのでよろしくお願いします(o^^o) にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

糖質制限人気ブログランキング

-歯磨き

Copyright© 糖質制限ABC , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.