Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


発達障害と糖質の関係・・・

更新日:

子どもの発達障害に悩まれている親御さんも多いと思います。

実は、あおまるの子どもも発達障害なんです。

この発達障害・・・ひとくくりにはできなくて、本当にいろんな症状からいろんな名前で呼ばれています。

アスペルガー、自閉症、ADHD(注意欠陥・多動性障害・・・

クリニックでの検査結果・・・本人もそうですが、あおまるも素直に受け入れることができませんでした。いいえ、いまだに心のどこかでは受け入れられていないのだと思います。

普段の生活は・・・見た目は普通の子どもと変わりません。
でも、何かが違う・・・普通ならこう思って、こう対処するだろうことができなくて、本人も自覚していなくて・・・
でもある意味当然ですよね?! だって、子どもってまだまだこれから社会性や協調性を身につけていく段階なのですから・・・

昔だったら見過ごされていたかもしれない、発達障害・・・根本的な治療方法がなく、生まれつき、遺伝とまでも言われることも・・・

なかば素直になれずに、受け入れるしかないと思っていた発達障害について、あおまるは最近、この糖質オフ健康法、MEC食がもしかしたら・・・

今もそういう思いで筆を走らせています。

そして、出会った一冊、『「糖質制限」が子供を救う』北九州の三島塾講師の三島学先生と糖質オフ健康法の先駆者、高雄病院理事長の江部康二先生が一緒に出版された本です。

【広告】

この本自体の内容は子どもが糖質制限をすることの是非、そして効果があることを明らかにしたもので、糖質制限によって子どもの偏差値が上昇し、さらに問題行動までもが改善したことが書かれてあります。

糖質制限は高齢者の病気である認知症やアルツハイマー病などにも効果があると言われています。

あおまるはこのことが現代日本人の戦後の糖質過剰の食生活に起因しているのであれば、高齢者手前のあおまるよりも若い親の世代の親にも何らかの影響があってもおかしくないのでは、と思っています。

それが遺伝という形で子どもの発達障害に起因しているとしたら・・・

あおまる家はゆっくりと糖質オフ、MEC食を家族で取り入れてみようと思っています。

スポンサードリンク

Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


健康ブログランキング

健康ブログランキングに参加中です! クリックしていただけたら更新の励みになりますのでよろしくお願いします(o^^o) にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

糖質制限人気ブログランキング

-子ども, 発達障害, 糖質オフ

Copyright© 糖質制限ABC , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.