Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


ビタミンEはアーモンド20粒を!

更新日:

あなたはアーモンドに含まれる栄養素をご存知ですか?

私は正直、アーモンドにどんな栄養素が含まれているのか、最近まで知りませんでした。
というよりも、糖質オフ健康法に目覚めるまで栄養素について、ほとんど興味がなかったというのが正しいかもしれません。

ダイエットのためには、食べる量を減らして、運動して・・・

それが一変・・・糖質オフ、さらにMEC食に出会ってから、他の健康法も関連して興味を持つようになってしまい、短期間で健康法に関する書籍は100冊を超えちゃったかもしれません。

そんな数ある書籍の中で、アーモンド研究の第一人者である慶應義塾大学医学部教授の

井上浩義先生の「50代でも30代の肌が手に入る アーモンドを食べるだけでみるみる若返る!」という本にアーモンドのことがしっかり書かれていました。

冒頭の質問の答えですが・・・

アーモンドの主な栄養成分は、100g当たり、

ビタミンEが30mg(成人女性の1日の推奨量は6mg)
ビタミンB1が0・2mg(成人女性の1日の推奨量1・1mg)
ビタミンB2が1・06mg(成人女性の1日の推奨量1・2mg)
ナイアシンが3・6mg(成人女性の1日の推奨量が12mg)

脂質が51・8g、糖質が10・8gとなっています。

スーパーでアーモンドを買ってきて、測ってみると。だいたい、ひと粒が1gでした。
ということは。1日に20粒程度食べると、ビタミンEの1日に必要な摂取量は摂ることができちゃうことになります。

アーモンドに含まれているビタミンEの主な効用に、

・ガンの予防
・コレステロールの上昇抑制
・動脈硬化の予防
・老化の抑制

などがあります。

さらにアーモンドには100g当たり、タンパク質が19g、食物繊維が12g含まれています。

そんなアーモンドですが、井上浩義先生は1日に25粒を推奨されています。

あおまるはアーモンドをおやつ代わりに食べようと買うのですが、どうしてもそのまま袋から食べちゃうと、25粒で収まりません!

アーモンドを食べ過ぎちゃうと、食物繊維の摂り過ぎにもなるので、小分けにして食べることにしました。

そこで登場したのが、Ziploc(ジップロック)の130㎖という一番小さいサイズです!
このタイプは4個1セットで販売していますが、これを2セット・・・合計8個買いました。

これに丸い黄色のカラーラベルシールに1から8までの番号を四方から見えるように4枚ずつ作って貼って、その中にアーモンドを入れて小分けにしたのです!

最初は井上先生の推奨する1日分の25個ずつ入れようとしたのですが・・・

市販の買ってきたアーモンドが1袋80gなので、25粒ずつだと中途半端に余ってしまいます。

結局、

20粒ずつで4セットが一番まとまりのいいことになりました。

スポンサードリンク

Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


健康ブログランキング

健康ブログランキングに参加中です! クリックしていただけたら更新の励みになりますのでよろしくお願いします(o^^o) にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

糖質制限人気ブログランキング

-アーモンド, ビタミンE

Copyright© 糖質制限ABC , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.