Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


晃汰君、おめでとうございます!

更新日:

Youtubeで検索していて出会った1つの動画・・・

2016年8月の24時間テレビ・・・ガンと闘う晃汰君の様子です!

感動・・・いいえ、どういう気持ちかわかりませんが、涙が止まりませんでした。

若干14歳という少年がステージ4のガンと懸命に闘っている様子・・・お母さんをはじめ、家族が一緒に頑張っている姿は心を震わせられずにはいられませんでした。
ダイエットのために糖質オフをしている私とは違う場所にいる! 命を守るために・・・

あおまるにも3人の男の子がいます。あおまる妻も看護師なので・・・

ケトン体回路にしてガンを克服しようとする晃汰君、あおまるなんか想像もつかない中で生きているのだと思います!
心から応援しています!

ファイト! 晃汰君!!

【広告】

ケトン体回路に向けて

ケトン体回路をつくるためには、

・第1段階で、1日に摂取する炭水化物の量を、1日に摂取しているカロリーの5%以内に抑えるようにしなければなりません。
例えば、1日に2,000Kcal摂取している人の場合は100Kcal以内に・・・つまり25g以内となります。
これを約2週間続けます。個人差はありますが、2週間後には脂肪酸がエネルギー源として利用されるようになる、いわゆるケトーシス状態になるそうです。結構この間、きついです!・次に第2段階で、ケトーシス状態となったら炭水化物の量を少し増やしていきます。
1日の摂取カロリーに占める炭水化物の割合を1週間に1%ずつ増やすのだそうです。これを最大で炭水化物の摂取量を最大20%まで増やしてそれ以上は増やさないようにします。つまり、先ほどの例では、100gまでということですね。
ただこの間に最大20%以内で自分に適した炭水化物の量を見つけることとなります。

でもケトン体回路になったかどうかわからないよ?
って声が聞こえてきそうですが・・・

ケトン体回路になったかどうか、

ケトスティックス(50枚入り) [Ketostix 50 Strips]で尿から調べられるんです。2,000円台で購入できるのでコスパもいいみたいです。

スポンサードリンク

Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


健康ブログランキング

健康ブログランキングに参加中です! クリックしていただけたら更新の励みになりますのでよろしくお願いします(o^^o) にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

糖質制限人気ブログランキング

-ケトン体, 糖質オフ

Copyright© 糖質制限ABC , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.