Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


香川県の糖尿病問題はうどんの食べ過ぎ?

更新日:

あおまるの暮らす瀬戸内海・・・対岸の香川県で大きな健康問題がひそかに話題になっています!

糖質オフ健康法に興味を持たれているあなたはご存知かもしれませんね!

香川県の人は糖尿病になりやすい・・・小学4年生対象の調査で子どもの糖尿病罹患が懸念される結果になった。

でも、なぜ香川の人は糖尿病にかかりやすいのか・・・理由としてささやかれているのは、「うどんをたくさん食べるから・・・」

多くの専門家やメディアでも香川の人たちは、うどんを多く食べるから糖尿病になる確率が高いのだと述べています。

総務省の家計調査などによれば、香川県民の年間のうどんの消費量、外食でうどんを食べる機会など、どれも全国1位を維持しています。

香川県は「うどん県」

と香川県あげての盛り上がりをみせるぐらい、うどんに対する愛着は半端ではありません。

あおまるは若い頃、香川県で4年間暮らしていましたし、今でも初詣などで香川の金毘羅さんに毎年・・・30年ぐらいずっとお参りしているので外から見た香川県の様子はなんとなく分かるつもりです。
金毘羅さんの参道沿いには・・・「一体何件あるんだろう?」と言いたいぐらい、うどん屋さんだらけですし、お土産といえば、「うどん・灸まん・かまど」というぐらいうどんは超身近にあるんです。

糖質オフ健康法にとって、麺類はNGですから、こんなにうどんにあふれた生活習慣が決していいとはいえないと思います。

「それなら、香川県はすぐにでも『うどん県』を撤回した方がいいのでは!」
そんな声は当然上がるでしょう。

でも現実的になかなかすぐには無理でしょう。

それならどうすれば?

私は、うどんの食べ方に問題があると思っています。
そもそも、どうして日本人の食生活に主食といわれる「お米、パン、麺類」が浸透してしまったのでしょうか?

答えは明快です!
安くて手軽に食べられるから!
特に仕事をしているサラリーマンは、毎日の生活の中で決して多いとはいえないとお小遣いの中で昼食代などを捻出しています。
毎日、昼食に豪華なステーキを食べられるほど裕福じゃあないですし・・・

それから大きな理由のもう1つに、作りはじめてから出されるまでの時間が他のメニューに比べて格段に早いことも大きな要因でしょう。
普通。定食を注文したら5〜10分程度は待たないといけないですよね。
でも、うどんは3分もあれば充分で・・・最近流行りのセルフうどんにいたっては、ほぼ待ち時間なしで食べられます。

そうです!

「うどんは現代人にとって身近過ぎる食べ物なんです!」

そしてもう1つの大きな原因としてあおまるが思うのが、「ぶっかけうどん」「素うどん」というメニューの存在です。
ハッキリいって、うどんは炭水化物のかたまりで、他の栄養素は極めて少ないんです。
ですから昼食にうどんだけを注文して済ませるとほとんど栄養素は摂れていないんですよね。
みんなお腹が満たされるので昼食を食べた気にはなりますが・・・体は栄養素を欲しています。
【広告】

それならどうすればいのでしょうか?

そうです、具として何も入っていない「素うどん」や「ぶっかけうどん」に卵や唐揚げをトッピングすればいいんです。

あおまるは最近特に感じます・・・

「主食は脇役」「主役はおかず!」

うどん好きな香川の皆さん・・・健康のためにまずは食べ方の工夫から・・・

スポンサードリンク

Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


健康ブログランキング

健康ブログランキングに参加中です! クリックしていただけたら更新の励みになりますのでよろしくお願いします(o^^o) にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

糖質制限人気ブログランキング

-うどん県, 糖尿病, 香川県

Copyright© 糖質制限ABC , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.