Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


スタイルよく健康的に痩せるためには糖質オフダイエットが最適ですね!

更新日:

今日は、渡辺信幸先生の『「野菜中心」をやめなさい』をはじめ、先生がよく口にされる「やつれるダイエット」について考えてみます。

肥満率の推移でみると、20歳以上の日本人男性は、1987年の肥満男性が全体の2割だったのに比べて、2007年では3割を超えてしまっています。
2017年の現在もこの割合は変わらず、特に、40代から60代の肥満率が高い傾向にあります。

野球の3割バッターじゃあないので、この高打率はどうにもいただけませんね。

【広告】

一方、女性の方の肥満率は、1987年も2007年も約2割で変化はないのですが、逆に「低体重」という痩せ過ぎを示す割合が、特に20代の女性が1987年に比べて1.5倍の2割5分、30代も約1割が1割5分に増えています。

渡辺信幸先生いわく、「その原因が容易に想像できるはず・・・栄養失調です。野菜や穀物、あるいはお菓子や甘いジュースばかりの低栄養の食生活のせいで、女性たちはすっかり痩せてしまっているのです」と分析。さらに、「テレビを見れば、アイドルタレントが30kg台の体重を公表し、洋服を買いに行けば細身のワンサイズしかない時代ではあります。痩せていることが当たり前に感じられる時代なのでしょうが、健康面から見ればリスク要因でしかありません」と述べられています。

あおまるも昼食時間帯にファミレスに行ったとき、ふと横の席に座っている2人組の20代の女性の食べているものが気にとまりました。
昼食のはずの時間帯にいきなりスイーツを注文して食べているんですよね。
そのうち、2人の会話が聞こえてきて・・・
「最近太ったから、ダイエットしないとね!脂っこいものは太るから、やっぱりスイーツだよね〜」
そう言いながらスイーツを一品ずつ食べた後に、さらに追加でもう一品ずつスイーツを注文していました。

そうなんです!
彼女たちは明らかに誤ったダイエットの知識でダイエットを実践していたのです。いいえ・・・ダイエットの知識という知識は持ち合わせていないのでしょうね。

お店を後にしたあおまるは、あおまる妻とそのことについて話をすると・・・
あおまる妻は、あんなことしていたら、生理不順になるし、40代ぐらいになったら更年期障害とかになっちゃうかもね・・・

渡辺信幸先生も言っていますが、MEC食を実践すれば、体にメリハリ=くびれ ができるように痩せられます。
確かに・・・若い女性が目指す、痩せ過ぎ体型は難しいかもしれませんが・・・

ただ・・・男性は、痩せてる女性よりも、メリハリのある体型の女性に魅かれるんですよね。

スポンサードリンク

Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


健康ブログランキング

健康ブログランキングに参加中です! クリックしていただけたら更新の励みになりますのでよろしくお願いします(o^^o) にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

糖質制限人気ブログランキング

-スイーツ, スタイル, 肥満率

Copyright© 糖質制限ABC , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.