Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


「糖質制限」と「カロリー制限」は全然違う意味ですよね?

更新日:

普段の何気ない会話の中で・・・
友人「あおまるさん、最近スリムになったね?」
あおまる「そう見える? 最近、糖質制限ダイエットはじめたからね!」
友人「それ知ってる!知ってる! それって、めっちゃカロリー制限するやつでしょ?」
あおまる「・・・・・」

普段、ダイエットとか健康に無関心な人の糖質制限の理解って、このぐらいなんですよね。
なかには、字ズラだけなぞって、甘いものを摂らなければ糖質制限しているんだと豪語する強者もいます。そのうえで肉や卵などのタンパク質を摂るもんだから余計に太っちゃうんです。

で・・・そんな人は・・・「糖質制限してるのに全然痩せないよ!」って言うもんだから困っちゃいますよね。
そうなんです! 糖質制限の認知度って想像以上に低いんですよね!

でも、糖質制限を広めようと一生懸命に頑張ってらっしゃる先生方のお陰で、最近、糖質制限も少しづつ理解されてきたような気がします。

【購入した参考書籍】「Dr.山田の新・糖質制限食事法」(北里研究所病院 糖尿病センター長 山田 悟 氏)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Dr.山田の新・糖質制限食事法 [ 山田悟 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/3/17時点)

 

山田悟先生によれば、この数年で糖質と脂質(カロリー)に対する見解が激変したそうなんです。
これまで糖尿病治療はもちろん、肥満防止やダイエット、健康的な食生活のためには何よりもカロリー制限をしなければならないとされていました。

しかし、多くの医学論文で「本当に制限しなければならないのは糖質」ということがやっと広まってきたとのことです。

ただ、

現場で働く山田悟先生いわく、「残念ながら、この流れはすべての医師や栄養士に受け入れられているわけではありません。あまりにも長い間、カロリー制限主体の時代が続いたので、変化の波に乗ることができないのです」

と述べられ、古い常識にとらわれるのではなくて、最新の糖質制限のメリットを知ってほしいと願い、「ロカボ食」の普及に力を注がれています。

今の状況を例えるなら、今まで主人公で、主役だった「カロリーさん」に、実は本当の主役は今まで一緒にいた「糖質さん」だったと言ってもカロリーや糖質本人のみでなくて周囲も認めてくれないでしょう。
それだけ「カロリー神話」は長い歴史を築いてきたのです。

仮に主役の座が取って代わるとすればこの世から「カロリー」という言葉がなくなったときでしょうか?!
あおまるは、なんとなくそう思います。

スポンサードリンク

Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


健康ブログランキング

健康ブログランキングに参加中です! クリックしていただけたら更新の励みになりますのでよろしくお願いします(o^^o) にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

糖質制限人気ブログランキング

-カロリー, ロカボ, 山田悟先生, 糖質オフ

Copyright© 糖質制限ABC , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.