Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


豆乳を飲むなら「おいしい無調整豆乳を」

更新日:


以前は牛乳を毎日飲んでいたあおまるですが、糖質オフ健康法に取組み、その中で、牛乳の栄養成分に疑問符を付けるようになってからは牛乳を飲むのを控えるようにしています。

乳糖不耐性カゼイン、牛乳の飲み過ぎが乳がんやアレルギーを引き起こす原因ともいわれ、あおまるは牛乳から豆乳にシフトしたわけです。

ただ、最初の頃は、「調製豆乳」上の写真の左から2番目を愛飲していました。

ちょうど、その頃、糖質オフダイエットで体重が思うように減らず、体調も今一つ優れないでいたんですが・・・

「無調整豆乳の方が体にはイイ!」と知人に言われ、無調整豆乳(上の写真の一番左)を飲むように改めました。

それから暫くして、渡辺雄二氏の「飲みものの危険度調べました (三才ムックvol.685) 単行本 – 2014/1/31」

 

 

に出会い、購入した私は、今飲んでいる「無調整豆乳」が体に良いことを確信した感じです。
渡辺雄二氏は様々な食品や食材に対して辛口評論家として知られており、関連書籍も多く執筆されています。

そんな、渡辺雄二氏の数少ない、オススメの飲料が、この「キッコーマンの無調整豆乳」なのです。

豆乳について、まず気になるのが、原材料にどういうものが使われているかですが、この無調整豆乳の原材料は、アメリカ産の遺伝子組み換えではない大豆なので安心ですね(^ ^)

また添加物を使っていないこともあって、実際に飲んでみてスッキリした飲み味になっています。

さらに、この無調整豆乳が優れているのは、栄養価の面もあげられます。

1本、200㎖当たりタンパク質を9.2g含んでいて、成人1日の必要摂取量65gの約7分の1、カリウムは1日の所要量2000mgの約4.7分の1、マグネシウムは必要摂取量300mgの約5.5分の1、亜鉛は必要摂取量11mgの約13.8分の1、鉄は必要摂取量10mgの約8.3分の1、さらに、イソフラボンも含まれている一方で、コレステロールは含まれていません。

そういった意味では牛乳と比較しても、非常に優れている豆乳というわけなのです。

 

 

スポンサードリンク

Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


健康ブログランキング

健康ブログランキングに参加中です! クリックしていただけたら更新の励みになりますのでよろしくお願いします(o^^o) にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

糖質制限人気ブログランキング

-糖質オフ

Copyright© 糖質制限ABC , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.