Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


糖質制限&肉・卵・チーズのMEC食を実践して明らかに変わった真実を公開!

投稿日:

ダイエットに成功

これはいまやどうでもよいことのように感じているから不思議です!

もともと、ダイエットで体重を落として体型をスリムにしたいという思いだけで、最初は取り組んでいました。

以前にも述べたように、あおまるが最初に実践したのは、カロリーオフ‥‥

いわゆる食べないダイエット。

それに、ランニングを中心とした運動です!

ストイックに取り組んだこともあって、最初の1ヶ月少々はそれなりに体重が減少しました。

ただ、運動のし過ぎで足を疲労骨折してからは、なにかモヤモヤした気持ちがあり、思うような成果があがりませんでした。

以前も書いたと思いますが、地元倉敷の大病院、倉敷中央病院の中にある小さな書店で出会った一冊の書籍、京都高雄病院の江部康二先生の「糖質オフ!健康法」これがあおまるの健康に対する考え方を変えた‥‥いや、本気にさせてくれた究極のBibleといっても過言じゃなかったです。

いまは、江部康二先生以外にも、渡辺信幸先生や夏目先生、白澤先生他・・・他っていうのも失礼ですが、どの方の書籍も非常に参考になっています。

ただ、糖質オフを実践して健康になるための第一歩としては、江部康二先生の「糖質オフ健康法」を、ぜひ、ぜひ、読んでみてください!

あおまるも機会があるたびに周囲に薦めて、日本の社会福祉と健康のために微力な一人になれたら幸いだと思っています。

意外すぎる副産物?

最初は痩せることを目的にしていたんですが、このブログを立ち上げるキッカケとなったように、いまでは痩せることは、完全な「付録」になっちゃいました。

その前に糖質オフを実践しているあおまるですが、ご飯、パン類、麺類をほとんど全く食べないことと、平行して、肉・卵・チーズをしっかり食べることと‥‥推奨値として実践しているのはMEC食の渡辺信幸先生のオススメの量なんですが、あおまるの場合、渡辺信幸先生の薦める卵については、推奨数の2倍の一日6個食べています。

その他、常備食として、オヤツに位置付けるのがいいのか、アーモンド、クルミ、高カカオ(基本的にはカカオ80%以上)、飲料は、糖質オフ野菜ジュース、無調整豆乳、ブラックの缶コーヒー、さんぴん茶でしょうか。

あとは、ドラッグストアで買った安いサプリで、ビタミンCとビタミンB群を補う程度です。

それらによって、あおまるの持病だった、「鼻炎」「頭痛」「風邪」「乾燥肌」などが、完全に改善したんです(o^^o)

そもそも痩せることをターゲットにしていただけなのに‥‥

鼻炎‥‥鼻炎薬買わなくなったね?

 

あおまるが常備していたのが、この鼻炎薬です。 1ケース15個入っていて、1回ひつ粒なので結構リーズナブルで、携帯しやすいスグレモノです。

あおまるの鼻炎の頻度は、ほぼ毎日です。

当時は原因も特定できずに、鼻水を抑えるためにひたすら鼻炎薬のお世話になっていました。

通常、4時間以上、間隔を空けないといけないのに、鼻水が全然止まらなくて、30分もしないうちに、2錠目を飲んでしまうこともしばしば。

鼻炎薬を飲むと、猛然と睡魔が襲ってきます。

飲み過ぎれば、当然、睡魔の激しさもましてきます。

原因は分からないです。

いや、当時は髪の毛が伸びすぎて、洗髪後によく乾かさないから、風邪をひくんだと思っていました。

それが、糖質オフ健康法を実践すると、まったく鼻炎薬がいらなくなったんです。

これは、驚くべき、事実でした!

Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


健康ブログランキング

健康ブログランキングに参加中です! クリックしていただけたら更新の励みになりますのでよろしくお願いします(o^^o) にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

糖質制限人気ブログランキング

-MEC食, ビタミンB群, ビタミンC, ゆで卵

Copyright© 糖質制限ABC , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.