Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


グルテンフリー(小麦抜き)は人生を変える!

投稿日:

トッププロテニスプレイヤーのノバク・ジョコビッチはグルテンフリーでよみがえった

プロテニスプレイヤーのジョコビッチが小麦抜きの生活に改めたことで、復活を果たしたことはあまりにも有名ですよね!

ジョコビッチは、以前は、ピザやパン類、パスタなどがエネルギー補給になると信じて、多く摂取していました。

ところが、思うような動きができずに、そればかりか、疲れや息切れ、喘息、アレルギー症状を発症し、プレーにも支障が出るというものでした。

最初、彼は不調の原因がトレーニングや練習方法にあるのだと疑わなかったらしいです。

私もテニスや野球をしているので、ジョコビッチの思いは、よく分かります。

そんな中、彼の母国のセルビアの医師が、ジョコビッチがグルテン過敏症だということを発見したんです。

食事に不調の原因を突き止めたジョコビッチは医師とタッグを組んで、グルテンフリー食事法に食生活を切り替えました。

すると、体にキレが出てきて、動きや強さが増して、精神面も安定して、疲れることもなくなり、喘息やアレルギー症状もなくなるばかりか、風邪もひかなくなったのです。

グルテンフリーで改善する症状たち

グルテン過敏症が原因だと考えられている症状には次のようなものがあります。

・注意欠如多動性障害(ADHD)

・アルコール依存症

・筋萎縮性側索硬化症(ALS)

・うつ病/不安

・運動失調・平衡感覚の喪失

・自閉症

・自己免疫疾患(糖尿病など)

・骨の痛み/骨量減少/骨化石症

・ガン

・胸の痛み

・乳製品過敏症

・成長遅延

・消化困難(下痢・便秘など)

・心臓疾患

・じんましん・発疹

・生殖不能

・過敏性腸症候群

・食べ物の吸収不良

・頭に霞のかかった感覚

・偏頭痛

・流産

・吐き気/嘔吐

・神経障害(認知症・アルツハイマー・統合失調症など)

・パーキンソン病

・発作・てんかん

・糖質を摂りたい欲求

って、私たちの体の不調の症状ってこれ以外になにかあったっけ?

って思うぐらい、ほとんどの症状が入っています。

上の症状の1つでも思い当たるあなたは、小麦製品を止めるべきです!

それもきっぱりやめなければダメです。

糖質の中でも現代小麦は史上最低の食べ物だと言っても過言ないでしょう。

昼食にコンビニでカップラーメンを買って湯を注いで昼食をすませるなんて‥‥

お昼の時間になると、コンビニで、現場作業員風の作業着を着た人たちがカップラーメンを買って、その場でお湯を注いで食べている風景を目にします。

そんな人を見ると、気の毒としか言いようがありません。

カップラーメンには栄養は皆無です。

それよりも、小麦製品の麺に、食品添加物タップリの濃い味の粉末スープ。

そんなものを食べて体に害を与えるよりも、ゆで卵や厚焼き卵、フライドチキンを買って食べる方がイイです。

手軽で安価だという理由でカップラーメンを食べているあなた、今すぐやめないと体調を壊すだけですよ!

 

 

Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


健康ブログランキング

健康ブログランキングに参加中です! クリックしていただけたら更新の励みになりますのでよろしくお願いします(o^^o) にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

糖質制限人気ブログランキング

-糖質オフ

Copyright© 糖質制限ABC , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.