Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


マヨネーズよ!お前もか!?

投稿日:

知っていましたか?マヨネーズにもトランス脂肪酸が含まれているんです!

マヨネーズよお前もか! って思いになっちゃいます!

糖質制限においては、マヨネーズは、糖質が含まれていないのでマークする必要のない食品のはずだったのですが・・・

実は、もっと危険な意味で、市販のマヨネーズはできるだけ控えた方がいいんです!

あなたは、マーガリンのトランス脂肪酸問題はご存知ですよね!?

margarine

まずは、キューピーの公式ホームページに寄せられるお客様の質問コーナーのページをご覧ください!

https://www.kewpie.co.jp/customer/faq/2/2.html

以下、そのまま抜粋しますと・・・

Q トランス脂肪酸について、キューピーはどのように考えていますか?

という質問に対して・・・

A 食品安全委員会によれば、大多数の日本人のトランス脂肪酸の摂取量は少なく、通常の食生活では健康への影響は小さいので、バランスの良い食事を心がけることが大切とされています。
しかしお客様の中には脂質摂取量が多い方もいらっしゃいますので、弊社ではトランス脂肪酸含量低減に努めています。

こういう回答から察するに、マヨネーズにもトランス脂肪酸は含まれているということになります!

世の中には・・・

芸能人でもマヨネーズをこよなく愛する「マヨラー」なる言葉が流行しましたが・・・

マヨラーなんか、明らかに危ないですね!

マヨネーズの原材料は?

マヨネーズの袋をじっくりみてください・・・

使い始めると、ほとんど捨てちゃいますので、今度、新しく買ったときにじっくりみてみてください!

そこには・・・

植物油脂、卵黄、醸造酢、食塩、香辛料/調味料(アミノ酸)、香辛料抽出物(一部に卵・大豆・りんごを含む)

こういう感じで書かれています!

この中のどれがトランス脂肪酸なの?
って思わず思っちゃいますよね!

これが、日本の食品の原材料表示のぬるいところです!

ズバリ! 「植物油脂」が、トランス脂肪酸になります!

トランス脂肪酸にも、天然のものと、人工のものがあります。

一般的に悪者扱いされるのは、人工的なものになります。

植物油は、低コストで使いやすくするために、

「水素添加」という加工技術で加工します!

その加工過程で生まれてしまうのがトランス脂肪酸です。

日本の食品メーカーは、トランス脂肪酸が身体に悪いことを知ってはいますが、企業の利益のために、低コストを優先させて、消費者の安全を犠牲にしているんです!

mayonnaise

日本人が優し過ぎるのか、無知なのか・・・

ほんの10年ほど前は、食品表示や原材料に、こんなに神経質でなかったのが、どうして最近?

って思う人も多いでしょう・・・

これは、明らかにインターネットの普及による情報発信効果の影響だと思います!

ネット社会だからこそ、私たち消費者は、食品の原材料を改めて、じっくり見直し、危険な食べ物を排除しなければなりません!

トランス脂肪酸でとかく悪者扱いされる「マーガリン」ですが、実は、マーガリン以外の食品にも、トランス脂肪酸が多く使われています。

トランス脂肪酸が含まれる主な食品としては・・・

マーガリン、ピーナツバター、マヨネーズ、カップ麺、インスタント麺、レトルトカレー、フライドポテト、チキンナゲット、フライドチキン、ケーキ、クッキー、ビスケット、菓子パン、ポテトチップス、冷凍ピザ、冷凍からあげ・・・

とかく、マーガリンばかりを取り上げて、その他の食品が隠れちゃってますが・・・

ふだん、あなたが口にする多くの食品に、トランス脂肪酸が多く含まれているんです!

当然、食品メーカーも分かってはいますが、規制のゆるい日本では、企業は利益を最優先にしてしまいます!

わたしたち消費者は、もっともっと声を大にして!

食品メーカーにも真摯に向き合った対応を望みたいですね!

Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


健康ブログランキング

健康ブログランキングに参加中です! クリックしていただけたら更新の励みになりますのでよろしくお願いします(o^^o) にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

糖質制限人気ブログランキング

-糖質オフ

Copyright© 糖質制限ABC , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.