インフォトップ広告

Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


簡単で誰でも健康に痩せることができるのが糖質制限!

投稿日:

糖尿病の予防・改善のための食事療法が糖質制限のはじまり!

お米を食べる古来の文化と戦後のパン食の普及が日本人の病気を作り出したということをご存じですか?

太る原因を未だにカロリーの摂り過ぎだと思っているあなたは考えが古過ぎます!

肥満の原因は、つい最近まで甘いものや脂質の摂り過ぎだと思われてきました。

未だに脂っこいものとケーキは太る!

それよりも、うどんやそばを食べた方がイイという人がいますが、そういう人は過去の間違った認識と自ら学ぼうとしない危ない人達です。

何が危ないかといえば、その人達が子供や孫がいる年齢だったとしたら、ほぼ間違いなく間違ったことを子供や孫に伝えるでしょう。

そうなると、子供や孫は不幸になります。

私も危ない人(両親)のもとで育てられました!

「牛乳を飲まないと背が高くならないぞ!」

「飯を食え、おかずよりも飯を食え!」

(◆牛乳については別途お話ししますが、牛乳に含まれるカゼインという、たんぱく質が身体に悪いことが明らかになっています。未だに学校給食で牛乳を出す小・中学校の先生方の無知さには本当に驚くばかりです!)

ただ、僕の親だけが悪いかというと、それは違います。戦後~昭和の時代の食に対するキチンとした教育を怠ってきた日本の行政・政治の責任は大きいです。

食のことをキチンと伝えることができなかったことが、糖尿病などの生活習慣病や発達障害、花粉症、がん、脳卒中、そして認知症などのあらゆる疾病まみれの日本人にしたといってもいいのではないでしょうか?

そのような中、この約10年、健康でいるための認識、考え方が大きく変わりました。

糖質制限は、最初は、糖尿病の予防・治療の医療として考えられていましたが、いまや糖尿病のみならず、脳卒中やガン、生活習慣病、認知症、発達障害をはじめ、花粉症などにも効果があることが徐々に知られてきました。

最近まで、これらの様々な病気の原因に、まさか糖質が起因しているなんて、誰もが考えようともしませんでした。

僕の周囲でも糖質制限派の人が多くなってきて、そういう人達と会話をする機会がふえたんですが、糖質制限に懐疑的な人は、まず学ぼうとしないということです。

昨今、インターネット、スマホの普及で、色々な情報を簡単に触れられるようになりましたが、そこには間違った情報もたくさんあります。それだけでは真の情報に触れることは難しいのですが、もう一つ、何気に皆さんが気づいていないことがあります!

それは・・・専門的な見識を持って、また、その筋でしっかり学んだ人達が書籍を数多く出版しているのです!

インターネットは匿名性があるので、全ての情報を鵜呑みにできませんが、書籍に関しては全く様相が異なります。

特に、この糖質制限の分野では、その道の専門医の方々が自身の医師としての威厳とか、プライドを掛けて情報発信し、またその延長線上に書籍を出版しています!

医師として、執筆家として・・・実名を明かしてまで語られている先生方を否定できる人は存在しないと思います!

今日は辛口気味になっちゃいましたが、本当に健康で悩んでいる方は、騙されたと思って、一度、糖質制限を実践してください。

人生100年時代と最近いわれますが、そんな100年の中で、たったの30日ぐらい・・・寄り道してもいいんじゃないでしょうか??

 

 

Googleアドセンス広告

【スポンサードリンク】


健康ブログランキング

健康ブログランキングに参加中です! クリックしていただけたら更新の励みになりますのでよろしくお願いします(o^^o) にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

糖質制限人気ブログランキング

-糖質オフ

Copyright© 糖質制限ダイエット ~たったこれだけでやせて健康になれる~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.