糖質制限とは

糖質とは

糖質とは、簡単に言えば、炭水化物から食物繊維を除いたものの総称です。

食品に記載している栄養成分表示では、糖質量という表記ではなく、炭水化物の量を記載している製品も多くあります。
その表記の中に食物繊維量も表示されている場合は、炭水化物量から食物繊維量を引くと糖質量がわかります。

食物繊維は、血糖値を上げないので糖質制限ではOKです。

それでは、「糖類」とは何でしょうか?

糖質に似たことばで、糖類ということばをよく耳にします。
缶チューハイやチョコレートなどに、糖類ゼロの記載があったりします。
実は、糖類は、糖質に含まれるものなのです。

糖類は、糖質のうち単糖類・二糖類を指す総称です。
糖質制限的にNGな砂糖、ブドウ糖などは糖類に属するのです。

ことばではわかりにくいので、炭水化物、糖質と糖類を具体的なイメージとして次の図をなんとなくイメージしていただければと思います。

糖質制限・糖質オフをはじめるまえに、上のイメージは覚えておいて忘れないようにしてくださいね。

糖質制限では、あおまるは、「糖類ゼロ」は無視するようにしています。
なぜなら、そのほうが考えなくてよくて、単純だからです(^ ^)

糖質制限とは

糖質制限とは、「糖質」という栄養素が体にいろんな害を与えるという考え方を前提に、糖質を摂るのを、少し控えたり、だいぶ控えたり、まったく摂らないようにして・・・

ここからが大切ですが、糖質を減らしたことによって、その他の栄養素やカロリーが少なくなった分をほかの食品で補おうとするものです!

もう一度いいますよ!

糖質制限は、糖質を減らすだけだと、相当な勘違いをされている人が多いですが・・・

糖質を制限するために、犠牲になったそのほかの栄養素とカロリーは、ほかの食品でキチンと補ってくださいね。

じゃないと、必ず、体調を崩します!

以上、これを守ることで、体重は徐々に減って、さらに、今よりも健康な体を手に入れられます(^ ^)

更新日:

Copyright© 糖質制限ABC , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.